最終更新時刻:2006年5月18日(木) 1時53分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

全アプリケーションがシングルサインオンにて使用可能〜ASP第一弾として社内総合グループウェア

オープンソースでビジネスをプロデュースする株式会社ワイズノット(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 嵐 保憲 以下、当社)は、世界初となるオープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)のASP※1ポータルサイトをオープンし、その第一弾としてグループウェアのASPサービスを開始いたしました。あわせてサプライ用品をオンライン購入できるECサービスの提供も開始いたしました。 本サイトは、会員登録を一度するだけで同一IDですべてのアプリケーションにシングルサインオンが可能となり、『OSSを簡易なユーザビリティで提供』、『アプリケーション間をシームレスに切り替え』かつ、『圧倒的に市場競争力のある価格帯にて提供』により、オープンソース市場の拡大を推進してまいります。また、OSSは全世界に数十万点あると言われており、当社は法人向け(特に社内業務)のソフトウェア中心にピックアップし、一部カスタマイズすることで、迅速にソフトウェアを同ASPサービスにアドオンしていく予定です。 なお、当社は、システム開発で培ったオープンソーステクノロジーノウハウを源泉として、本サイト構築を実施いたしました。今後、当社クロスメディア事業の中核として位置付けており、初年度は10,000クライアントの獲得を見込んでおります。 ——————————————————————————– ▼ボタン1つで即導入!簡単・便利・低価格のASPサービス NEXTWISEアプリケーションは、ビジネスに使えるOSSを簡単・リーズナブルにご利用いただけるASPサービスです。サイト上にてお申し込みいただくだけで、OSSであるGroup-Office(グループウェア)のインストールを自動で行い、かつ、会員データの自動連携機能を備えておりますので、すぐにご利用いただけます。会員登録は無料で、ご利用料金は、初期設定費用5,250円・月額利用料金2,100円※2からのご提供となります。尚、2006年7月末まではオープンニングキャンペーンとし、初期設定費用を無料にてご提供いたします。 ▼商品数24万点以上!パソコン周辺機器からソフトウェアまで NEXTWISEサプライストアは、24万品目に及ぶ豊富な品揃えで、ビジネスに必要なサプライ用品(コンピュータ及び周辺機器)を提供する法人様向けオンラインショップです。本サービスは、NEXTWISEをご利用のお客様向けの会員サービスとなります。無料の会員登録をするだけで、全商品会員特別価格で購入することができます。また、お見積書の即時発行や、月締めご請求書のお取引も可能ですので、社内での購買業務にご利用頂けます。 ※ 1 Application Service Provider ― アプリケーションサービスプロバイダ ※ 2 50MB、20名までの料金です。 【本製品に関する問い合わせ】 株式会社ワイズノット クロスメディアディビジョン コンタクトセンター TEL:0120-784-787 FAX:03-5302-6902 【本リリースに関する問い合わせ】 株式会社ワイズノット 経営企画室 広報 庄子/藤原 TEL:03-5469-6910 FAX:03-5469-6911 【ASP概要】 ASPとは、アプリケーションサービスプロバイダ(Application Service Provider)の略称で、インターネットを介して、ソフトウェアを貸与するサービスのことです。よって、ソフトウェアを個々にお客様が所有するのではなく、専門のASP業者が提供するサービスを利用すれば、サーバにインストールされたソフトウェア、アプリケーションを必要な時に、どのような場所からでも利用することができます。しかも、ソフトやアプリケーションを購入・開発した場合は、初期投資で多大なコストが生じますが、本サービスをご利用頂ければ、低額の料金でサービスを受けることができます。また、ソフトウェア、アプリケーションのバージョンアップについても、従来であれば全てのパソコンに個別にインストールし直さなければならず、その手間だけでも大変でしたが、本サービスではサービス提供側でサーバへのアップデートだけで処理することが可能で、お客様は手間なく常に最新のサービスを受ける事ができます。 http://www.wiseknot.co.jp/corp/press/press_060516.html

47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

関連記事

ASP型グループウェアを検討する

ASP とは Application Service Provider の略です。アプリケーションソフトをインターネットを通じて顧客にレンタルする事業者のこと。 一般的にASPを利用するとは、ユーザはWebブラウザを介して、ASP事業者が管理するサーバにアクセスし、サーバにインストールされたア...

全アプリケーションがシングルサインオンにて使用可能〜ASP第一弾として社内総合グループウェア

オープンソースでビジネスをプロデュースする株式会社ワイズノット(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 嵐 保憲 以下、当社)は、世界初となるオープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)のASP※1ポータルサイトをオープンし、その第一弾としてグループウェアのASPサービスを...

エイムラック、アイティーブーストと提携。グループウェア「Aipo」ASP提供

株式会社エイムラック(本社:東京都中央区、代表:永井哲)はグループウェア「Aipo2」に関して、ホスティングサービスを手掛ける株式会社アイティーブースト(本社:東京都新宿区、代表:中村崇則)と提携。4月24日から同グループウェアのASPモデル「Aipo-ASP」の提供を開...

マイクロソフトとPSC、中小規模企業向けホスティングサービス「P−BERRY」を提供開始

株式会社ピーエスシー(本社;東京都港区、以下PSC)とマイクロソフト株式会社(本社;東京渋谷区、以下マイクロソフト)が協業し、中小規模企業向けホスティングサービスの提供を開始します。第一弾として、PSCが、マイクロソフトの提供するMicrosoft s...

ウェッブエックスとイントラネッツが日本市場で業務提携し、共同事業展開

ASP グループウェア イントラネッツ プレスリリース: ウェッブエックスとイントラネッツが日本市場で業務提携し、共同事業展開 オンデマンドWeb会議を提供するウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:田野豊)と中小企業...

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事