最終更新時刻:2006年3月10日(金) 15時26分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

マイクロソフトとPSC、中小規模企業向けホスティングサービス「P−BERRY」を提供開始

株式会社ピーエスシー(本社;東京都港区、以下PSC)とマイクロソフト株式会社(本社;東京渋谷区、以下マイクロソフト)が協業し、中小規模企業向けホスティングサービスの提供を開始します。第一弾として、PSCが、マイクロソフトの提供するMicrosoft solutions for Hosted Messaging and Collaboration Ver3.5(以下HMC)(注)を日本で初めて採用し、高いセキュリティを確保しながら、「電子メール」、「企業内文書管理」、「モバイルアクセス」を統合した中小規模企業向けの先進グループウェア ホスティングサービス『P−BERRY』を4月3日(月)から提供します。 (注)HMCとはExchange Server 2003, Windows SharePoint Services(WSS),Live Communications Server2005(LCS)を、サービスプロバイダー向けに、マイクロソフトが検証したアーキテクチャのソリューションセットです。HMCの採用により、サービスプロバイダーは、中小規模企業向けの共有型のホスティングサービスを迅速に提供することが可能となります。    電子メールや文書管理といった情報共有システムには、企業コンプライアンスに対応したセキュリティ強化とともに、システム停止による従業員の業務に支障をきたすことがないような、高い安定性・可用性が求められます。  中小規模企業は、PSCの堅牢なデータセンターで運用された『P−BERRY』に加入することにより、自社内にサーバーハードウェアを保有する必要が無く、初期設備コスト、日常のシステム運用管理コストを大幅に削減しながら、Exchange Server、Office Systemが連携したより高度な情報共有環境を利用できるようになります。さらに、ウイルス対策、迷惑メール対策といったセキュリティの強化、メールのバックアップ、復元といった企業コンプライアンス対策を強化することが可能となります。  PSCは、先進グループウェア ホスティングサービス『P−BERRY』を中小規模企業に提供していくとともに、再販事業者にプラットフォームのOEM供給を通じて、全国エリアでサービスを展開していきます。  また、マイクロソフトは、『P−BERRY』の基盤システムに対する技術支援を行うとともに、中小規模企業へマーケティング活動を共同で展開していきます。  今後、PSCとマイクロソフトは、グループウェアサービスのみならず、マイクロソフト製品を基盤とした様々なサービスを中小規模企業向けに順次拡大していきます。 『P−BERRY』の概要は、以下になります。 サービス開始:4月3日(月) 加入方法:Webサイト( http://www.asp-direct.net )を通じて加入  料 金:1ユーザ 1,500円/月〜(月額課金制度)  サービス内容:電子メールを基盤とした共有型情報ホスティングサービス。  特 長: [1]高いセキュリティレベルによるサービス提供  基盤システムは、震災に強い堅牢なデータセンターで保護され、専用オペレータによる定期保守(24時間365日)を実施。その他メールウィルスチェック、通信暗号化、スパムメールフィルタ、メール監査機能※1、アーカイビング機能※2などの高いセキュリティレベルを維持するためのサービスを提供。  ※1、※2はオプションサービス  [2]月額定額制によりExchange Server 2003の機能を提供  システム利用時の多額な初期投資が不要で、ユーザー数に応じた課金体系により、多機能なメッセージングシステムであるExchange Server 2003の利用が可能。  [3]充実したサポートの提供  オプションサービスとして、専用コールセンター、技術トレーニング、情報活用セミナー及び導入支援サービスなど、導入から運用サポートまで一貫したサービスを提供。  詳細情報:URL: http://www.asp-direct.net/

47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

関連記事

ASP型グループウェアを検討する

ASP とは Application Service Provider の略です。アプリケーションソフトをインターネットを通じて顧客にレンタルする事業者のこと。 一般的にASPを利用するとは、ユーザはWebブラウザを介して、ASP事業者が管理するサーバにアクセスし、サーバにインストールされたア...

全アプリケーションがシングルサインオンにて使用可能〜ASP第一弾として社内総合グループウェア

オープンソースでビジネスをプロデュースする株式会社ワイズノット(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 嵐 保憲 以下、当社)は、世界初となるオープンソース・ソフトウェア(以下、OSS)のASP※1ポータルサイトをオープンし、その第一弾としてグループウェアのASPサービスを...

エイムラック、アイティーブーストと提携。グループウェア「Aipo」ASP提供

株式会社エイムラック(本社:東京都中央区、代表:永井哲)はグループウェア「Aipo2」に関して、ホスティングサービスを手掛ける株式会社アイティーブースト(本社:東京都新宿区、代表:中村崇則)と提携。4月24日から同グループウェアのASPモデル「Aipo-ASP」の提供を開...

マイクロソフトとPSC、中小規模企業向けホスティングサービス「P−BERRY」を提供開始

株式会社ピーエスシー(本社;東京都港区、以下PSC)とマイクロソフト株式会社(本社;東京渋谷区、以下マイクロソフト)が協業し、中小規模企業向けホスティングサービスの提供を開始します。第一弾として、PSCが、マイクロソフトの提供するMicrosoft s...

ウェッブエックスとイントラネッツが日本市場で業務提携し、共同事業展開

ASP グループウェア イントラネッツ プレスリリース: ウェッブエックスとイントラネッツが日本市場で業務提携し、共同事業展開 オンデマンドWeb会議を提供するウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:田野豊)と中小企業...

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事