最終更新時刻:2008年9月28日(日) 9時31分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

ベンダー別の導入シェアはサイボウズがトップ – 中堅・中小企業のグループウエア利用調査

ノークリサーチ発表の中堅・中小企業におけるグループウエア製品の導入シェア調査の結果によると、ベンダー別の導入シェアはサイボウズがトップだった。 製品別の導入シェアは,1位が日本IBMのLotus Notes/Domino(25.1%)、2位がサイボウズOffice(22.0%)、3位がMicrosoft Exchange(13.6%)、4位がネオジャパンのdesknet’s(10.3%)だった。 単体製品の利用シェアでは「Lotus Notes/Domino」が首位。「サイボウズOffice」と「サイボウズガルーン」を合計した利用シェアではサイボウズが首位である。

企業の年商規模別の導入シェア

年商50億円未満ではサイボウズOffice(27.7%)が、Lotus Notes/Domino(16.9%)を逆転してトップであり、年商50億円以上では、1位のLotus Notes/Domino(29.6%)に対して、2位はサイボウズOffice(18.8%)である。こうしてみると、年商50億円以上の企業では日本IBMの強さが目立つが、古くから「Lotus Notes/Domino」を使用している企業の割合が多いと推測する。この規模の企業が、グループウェアを移行するとなると、膨大な移行コストに見合うほどの移行メリットを見出すのは困難である。 一方、大規模向けが得意とされる「Lotus Notes/Domino」は、SaaSモデルでの提供を含め、従業員数500名未満の企業へのアプローチを強化し、中堅・中小企業にフォーカスを当ててきたようだ。

製品満足度

サイボウズのOffice/ガルーンが76.3ポイント、2位はネオジャパンのdesknet’sの73.1ポイント、3位はMicrosoft Exchangeの72.7ポイント。Lotus Notes/Dominoは70.8ポイントで4位にとどまる。 調査対象は,年商5億円以上500億円未満の民間企業で、郵送アンケート方式で実施している。実施時期は2008年6月から9月。調査対象企業数は7000社で,うち1765社から有効回答を得ている。

47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

関連記事

グループウェア製品を検索

グループウェア検索では、グループウェアを利用形態別、利用人数別にカテゴライズしています。 グループウェアの活用に役立つ連載記事, インタビュー, ブログ記事, レビュー・レポート、グループウェアのニュースリリースを検索するのにご利用ください。 ■ASP型グループ...

グループウェア関連 最新ニュース

グループウェアニュースリリース サイボウズ、「サイボウズLive」に新機能を追加 サイボウズ、グループウェア製品の最新版「ガルーン 3」を発表 ブランドダイアログ、SaaS型グループウェア「GRIDY」のスケジュール/メール機能を強化 サイボウズ Live、機能アイデ...

2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェア利用シェアと評価に関する調査

恒例のノークリサーチ調査が発表された。2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェア利用シェアと評価に関する調査結果である。 http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2009itgroup.pdf <グループウェア単体では現状維持志向、今後は周辺の製品/サービス拡充が必要...

ベンダー別の導入シェアはサイボウズがトップ – 中堅・中小企業のグループウエア利用調査

ノークリサーチ発表の中堅・中小企業におけるグループウエア製品の導入シェア調査の結果によると、ベンダー別の導入シェアはサイボウズがトップだった。 製品別の導入シェアは,1位が日本IBMのLotus Notes/Domino(25.1%)、2位がサイボウズOffice(22.0%)、3位がMic...

グループウェアの新規導入率は2008年から減少傾向

ノークリサーチは、2008年中堅・中小企業のIT投資動向に関する実態と展望調査の分析結果と今後の予測を発表した。 調査は、全国の年商5億円以上500億円未満のPCサーバ導入民間企業5,000社を対象に2008年1月から3月までの期間に行われたもの。有効回答数は1,210社だった。 ...

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事