最終更新時刻:2005年4月6日(水) 0時48分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

グループウェア投資効果

リンコムの藤原社長のコラムで、グループウェアのROI(投資に対する効果)に ついて書かれています。 ●リンコム:リンコム通信 http://www.linkcom.co.jp/mailnews/hitokoto/200410.cfm そのコラムの中で、グループウェアを導入した約2,000名の企業で、節約効果を 定量化した話が掲載されています。 > ワークフローによる申請処理の簡素化による750時間/月とファイルライブラリに > よる500時間/月の節約だと思います。合計1250時間はコストに直すと仮に8時間 > 労働で35万円/月の人件費と仮定すると270万円/月の節約になります。年間に直 > すと3,240万円の節約となり、明らかに初年度で投資を回収できる額となります。 もっともこれはビジブルな効果だけと藤原社長も申しております。 > 【0.625時間X貴方の会社の利用ユーザー数X時間あたりの人件費】が月あたり > 節約になる計算 さてあなたの会社の節約効果はどれくらいでしょうか?

47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

関連記事

47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

このようにお悩みの方は多いのではないのでしょうか。 そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。 例えば「スケジュールの登録」という作業を、ア...

素人でも見誤らないグループウェアのコスト算出法

素人でも見誤らないグループウェアのコスト算出法 「サイボウズ Office 6」(Office 6)とマイクロソフトの「Microsoft GroupBoard ワークスペース」(GroupBoard)を比較する連載記事。 今回は価格面での比較が中心です。 サーバーOSとクライアント・アクセス・ライセンス...

グループウェア投資効果

リンコムの藤原社長のコラムで、グループウェアのROI(投資に対する効果)に ついて書かれています。 ●リンコム:リンコム通信 http://www.linkcom.co.jp/mailnews/hitokoto/200410.cfm そのコラムの中で、グループウェアを導入した約2,000名の企業で、節約効果を 定量化し...

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事