最終更新時刻:2004年1月1日(木) 0時00分

グループウェア比較NAVI 編集者ごあいさつ

グループウェアに携わって早6年になります。2001年当時はグループウェアといえば、Lotus Notes (現IBM)が全盛期でした。 パソコンの低価格化により、企業のパソコン導入が進み、社員一人一台にパソコンが割り当てられることも珍しくなくなりました。そのことでより情報共有の必要性が増していきました。 そこ頃から、導入が容易なWebグループウェアが注目されるようになりました。Webグループウェアはウェブブラウザがあればどこでも使えるのが最大のメリットです。 Webグループウェアは、コンピュータシステムの導入、維持・管理などにかかる費用、つまりTCOの削減の流れに乗っていきました。Notes は中小企業には費用負担が大きく、導入の敷居の高さ、運用の難しさもあり、ますますWebグループウェアへのシフトが進みました。 Webグループウェアは100人以下の組織、あるいは大企業の部門での情報共有に向いているソフトウェアです。私は2001年にNoteからの移行を皮切りに、Webグループウェアの普及に携わってきました。そして、数千を数える企業への導入をお手伝いしてきました。 グループウェア比較NAVIは多くの企業をサポートしてきたグループウェアエバンジェリストが、グループウェアを導入規模別、サーバインストール型やASPなどタイプ別、また、インストール型はOS別に分類し検索できるようにしたサイトです。 当サイトの情報が、グループウェア選定のお役に立てれば幸いです。

オープンソースグループウェア「Aipo」提供終了のお知らせ

TOWN株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:永井哲)は、2018年3月31日をもって、オープンソースグループウェア「Aipo」の提供を終了します。

グループウェア「Aipo」は、2008年3月のオープンソース化以来、500,000件以上ダウンロード実績を持ち、現在もダウンロード数を伸ばしております。また、2009年10月にはクラウドグループウェア「Aipo.com」を提供開始し、クラウド及びオープンソースの2形態でサービスを提供して参りました。

しかしながら、より良いサービスに改善を続けながら、長期的にサービス運営を継続していくためには、クラウドへ投資を集中させることが必要と判断しまして、この度オープンソースの提供を終了させていただく運びとなりました。

今後につきましては、コンセプトを刷新した新しいクラウドサービスの提供につきましても計画しておりますため、より良いサービスを提供できるよう尽力して参ります。

オープンソースの提供終了に伴い、ご利用中の皆さま並びにパートナーの皆さまに、 多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

提供終了に関する詳細につきましては、特設ページより配信して参ります。

関連記事

グループウェア比較NAVI 編集者ごあいさつ

グループウェアに携わって早6年になります。2001年当時はグループウェアといえば、Lotus Notes (現IBM)が全盛期でした。 パソコンの低価格化により、企業のパソコン導入が進み、社員一人一台にパソコンが割り当てられることも珍しくなくなりました。そのことでより情報共有...

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事