最終更新時刻:2018年11月29日(木) 7時33分

タグ「仮想」を含む記事一覧

実は仮想化の先進企業! ロッテの担当者が語るVDI活用のメリットとは? – マイナビニュース実は仮想化の先進企業! ロッテの担当者が語るVDI活用のメリットとは? – マイナビニュース

マイナビニュース実は仮想化の先進企業! ロッテの担当者が語るVDI活用のメリットとは?マイナビニュース文化としては保守的な部分も強くあるが、20年前からSAPを導入し、またグループウェアとしてIBM Notesを利用するなど、テクノロジーに関しては先進的な取り組みを行って...

魚津市教委会が教育現場の情報仮想基盤にNutanix Enterprise Cloud OS採用 – ICT教育ニュース魚津市教委会が教育現場の情報仮想基盤にNutanix Enterprise Cloud OS採用 – ICT教育ニュース

ICT教育ニュース魚津市教委会が教育現場の情報仮想基盤にNutanix Enterprise Cloud OS採用ICT教育ニュース現在は、グループウェアをはじめ、ウイルス対策やURLフィルタリング、DNSサーバー、ID管理システム、WSUSなど、各種環境がNutanixのNXシリーズ上で展開されており、...

トロント証券取引所に新たなブロックチェーンETFが上場 – コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)トロント証券取引所に新たなブロックチェーンETFが上場 – コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)

コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)トロント証券取引所に新たなブロックチェーンETFが上場コインテレグラフ・ジャパン(ビットコイン、仮想通貨、ブロックチェーンのニュース)トロント証券取引所(TSX)に21 日から新...

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用週刊BCN+魚津市は、教育現場のIT化にあたって、以前からグループウェアの導入を計画していた。しかし、認証基盤の整備やセキュリティの強化が必要であり、一から環境を構築しなくてはならない、との結論に達した。...

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用週刊BCN+魚津市は、教育現場のIT化にあたって、以前からグループウェアの導入を計画していた。しかし、認証基盤の整備やセキュリティの強化が必要であり、一から環境を構築しなくてはならない、との結論に達した。...

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用週刊BCN+魚津市は、教育現場のIT化にあたって、以前からグループウェアの導入を計画していた。しかし、認証基盤の整備やセキュリティの強化が必要であり、一から環境を構築しなくてはならない、との結論に達した。...

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用週刊BCN+魚津市は、教育現場のIT化にあたって、以前からグループウェアの導入を計画していた。しかし、認証基盤の整備やセキュリティの強化が必要であり、一から環境を構築しなくてはならない、との結論に達した。...

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用週刊BCN+魚津市は、教育現場のIT化にあたって、以前からグループウェアの導入を計画していた。しかし、認証基盤の整備やセキュリティの強化が必要であり、一から環境を構築しなくてはならない、との結論に達した。...

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用 – 週刊BCN+

ニュータニックス・ジャパンの情報仮想基盤、魚津市が採用週刊BCN+魚津市は、教育現場のIT化にあたって、以前からグループウェアの導入を計画していた。しかし、認証基盤の整備やセキュリティの強化が必要であり、一から環境を構築しなくてはならない、との結論に達した。...

魚津市教育委員会、教育現場の情報仮想基盤にNutanix Enterprise Cl oud OSソフトウェアを採用 – News1st.jp (プレスリリース)魚津市教育委員会、教育現場の情報仮想基盤にNutanix Enterprise Cl oud OSソフトウェアを採用 – News1st.jp (プレスリリース)

魚津市教育委員会、教育現場の情報仮想基盤にNutanix Enterprise Cl oud OSソフトウェアを採用News1st.jp (プレスリリース)実は教育現場にグループウェアを導入する計画が以前からあり、その検討段階で認証基盤を整備する必要があることや、セキュリティを強化する必要があ...


オープンソースグループウェア「Aipo」提供終了のお知らせ

TOWN株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:永井哲)は、2018年3月31日をもって、オープンソースグループウェア「Aipo」の提供を終了します。

グループウェア「Aipo」は、2008年3月のオープンソース化以来、500,000件以上ダウンロード実績を持ち、現在もダウンロード数を伸ばしております。また、2009年10月にはクラウドグループウェア「Aipo.com」を提供開始し、クラウド及びオープンソースの2形態でサービスを提供して参りました。

しかしながら、より良いサービスに改善を続けながら、長期的にサービス運営を継続していくためには、クラウドへ投資を集中させることが必要と判断しまして、この度オープンソースの提供を終了させていただく運びとなりました。

今後につきましては、コンセプトを刷新した新しいクラウドサービスの提供につきましても計画しておりますため、より良いサービスを提供できるよう尽力して参ります。

オープンソースの提供終了に伴い、ご利用中の皆さま並びにパートナーの皆さまに、 多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

提供終了に関する詳細につきましては、特設ページより配信して参ります。

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事