最終更新時刻:2017年5月24日(水) 20時52分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

タグ「ストレージ」を含む記事一覧

サイボウズ社員の標準PCはメモリ32GB、NVMe 512GB – エキサイトニュースサイボウズ社員の標準PCはメモリ32GB、NVMe 512GB – エキサイトニュース

サイボウズ社員の標準PCはメモリ32GB、NVMe 512GBエキサイトニュースグループウェアベンダーとして知られるサイボウズでは、エンジニアだけでなくそれ以外の部署の社員についても標準でメモリ32GB、ストレージとして512GBのSSDを搭載したPCを提供しているそうだ(サイボウ...

学校現場の情報セキュリティ対策 – 教育家庭新聞学校現場の情報セキュリティ対策 – 教育家庭新聞

学校現場の情報セキュリティ対策教育家庭新聞G-mailやDropbox等を始めとする電子メール、ファイルストレージ、グループウェア等の外部サービスについて、利用を禁止している教委は49・3%。ルールを決めずに利用を許容している教委は25・7%であった。 62%の教委が情報セキュ...

ドコモ、クラウド型サービスパッケージに介護事業者向けサービスを追加 – マイナビニュースドコモ、クラウド型サービスパッケージに介護事業者向けサービスを追加 – マイナビニュース

マイナビニュースドコモ、クラウド型サービスパッケージに介護事業者向けサービスを追加マイナビニュースビジネスプラスとは、グループウェアや勤怠管理、オンラインストレージ、ネットワーク電話帳など、スマートフォンやタブレット端末向けのクラウド型サービスを集約し...

ビジネス版LINE、シャドーITを打ち破る秘策は「従業員の気持ちを考える」 – マイナビニュースビジネス版LINE、シャドーITを打ち破る秘策は「従業員の気持ちを考える」 – マイナビニュース

ビジネス版LINE、シャドーITを打ち破る秘策は「従業員の気持ちを考える」マイナビニュース業務上で最も使われる項目は「電話」と「メール/SMS」「LINE」の3点と、いずれもコミュニケーション目的だった。これについて萩原氏は「一般的にシャドーITと言われるストレージサー...

ニーズに適したSDSを急いで導入したい――製品選定と導入検証の課題、解決策は – ITmediaニーズに適したSDSを急いで導入したい――製品選定と導入検証の課題、解決策は – ITmedia

ITmediaニーズに適したSDSを急いで導入したい――製品選定と導入検証の課題、解決策はITmediaその取り組みについて、レノボ・ジャパン データセンター・グループ事業本部 企画本部 本部長である星雅貴氏は次のように話す。 「レノボは従来型ストレージ専用製品も提供していま...

新会社「Dell Technologies」がスタート – Michael Dell氏が方向性を説明 – マイナビニュース新会社「Dell Technologies」がスタート – Michael Dell氏が方向性を説明 – マイナビニュース

マイナビニュース新会社「Dell Technologies」がスタート - Michael Dell氏が方向性を説明マイナビニュースDellがEMC買収を発表したのは1年前の2015年10月、ストレージ最大手とPC、サーバ大手というハードウェアベンダーの合体だけでなく、約670億ドルというその買収金額も...

クロスクラウド戦略との関係–VMwareのネットワーク/ストレージ仮想化事業 – ZDNet Japanクロスクラウド戦略との関係–VMwareのネットワーク/ストレージ仮想化事業 – ZDNet Japan

ZDNet Japanクロスクラウド戦略との関係--VMwareのネットワーク/ストレージ仮想化事業ZDNet JapanVMwareは、2011年に打ち出した「SDDC(ソフトウェア定義データセンター)」の下で、ネットワーク、ストレージにも仮想化を拡大している。9月2日まで米ラスベガスで開催され...

“99万円からのSDS”などHPEが中小向けストレージで新製品 – ASCII.jp“99万円からのSDS”などHPEが中小向けストレージで新製品 – ASCII.jp

ASCII.jp“99万円からのSDS”などHPEが中小向けストレージで新製品ASCII.jp... など、エンタープライズストレージ同様の機能は標準搭載している。また、SDSの分散テクノロジーによって、ノード障害、メンテナンス、ハードウェアリプレースなどの事象にも無停止で対応でき、「...

“99万円からのSDS”などHPEが中小向けストレージで新製品 – ASCII.jp“99万円からのSDS”などHPEが中小向けストレージで新製品 – ASCII.jp

ASCII.jp“99万円からのSDS”などHPEが中小向けストレージで新製品ASCII.jp... など、エンタープライズストレージ同様の機能は標準搭載している。また、SDSの分散テクノロジーによって、ノード障害、メンテナンス、ハードウェアリプレースなどの事象にも無停止で対応でき、「...

今の企業ビジネスシーンにふさわしい「ファイル共有」のあり方とは? – ITmedia今の企業ビジネスシーンにふさわしい「ファイル共有」のあり方とは? – ITmedia

ITmedia今の企業ビジネスシーンにふさわしい「ファイル共有」のあり方とは?ITmedia社内ファイルサーバやメール添付に始まり、グループウェアや社内SNSの活用、さらにはビジネスチャット、オンラインストレージへとファイル共有の方法は進化を続けてきた。その結果、さまざ...


47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事