最終更新時刻:2010年4月1日(木) 12時00分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

iQube

グループウェアの『iQube(アイキューブ)』グループウェアの『iQube(アイキューブ)』
http://www.iqube.net/

洗練されたデザインと操作性で、かんたんに使える!チームのパワーを引き出すグループウェア!
あらゆる組織体制を管理できる画期的なグループシステムで、メンバーは社内情報をすばやく共有。チームワークが活性化し、ビジネスを強力にパワーアップします。

開発会社 株式会社ソーシャルグループウェア
提供形態 1ユーザー 月額¥525~ / オプションサービスあり

インストール

SaaS形式のため、登録フォームに登録するのみで簡単に利用を開始することができます。

「1ヶ月フリートライアル」を申し込んでから送られてくる自動送信メールに、「サポートお問い合わせ先」が書いてあり、安心して利用を始めることができます。

ログイン画面

メールで送られたIDとパスワードを入力しログインします。

機能紹介

トップページ

iGoogleと似たガジェット形式をとっており、設定、移動が簡単な、使いやすいトップ画面です。

ガイドからのメッセージがページの真ん中にあり、アクセスしてすぐに目に入ります。
そのメッセージを読むことで順を追って初期設定を行うことができるため、スムーズに初期設定を進めることができます。

メニューの配置を好きなように設定を変更することができ、使い勝手がよさそうです。

機能が豊富なため、慣れるにはしばらく時間がかかりそうですが、慣れると他のグループウェアでは物足りなく感じてしまいそうです。

ワークフローの新規フォーム登録

ワークフローの新規フォームの登録は細かい項目までしっかり設定する形式で、最初こそ手間はかかるものの、登録してしまえば簡単に新規作成することができ、とても便利だと思います。

アンケート機能

多数の特色のある機能を備えていますが、中でも便利だと感じたのは「アンケート機能」です。
簡単にユーザーが参加できるツールですので社内でのコミュニケーションにも役立つと思います。

スケジュール

スケジュール

個人・グループ・設備毎、それ以外にも細かくスケジュール表示ができます。

スケジュール登録

個人のスケジュール登録の開始時間は手動ですが、1時間毎(初期設定の場合)に、終了時間が同時に変更され、ちょっとした手間を削ることができます。
また、「参加者と設備の予定を簡単チェック」というボタンを押すことで、参加者と設備の時間が重複していないかを自動で確認してくれて、とても役に立ちます。

スケジュール グループ日

表示を「グループ日」にすると、15分ごとに区切りの入った表表示になります。
これによりスケジュールの開始時間が、クリックしたマスの時間となり、スケジュールをより簡単に登録することができます。

予定ごとに色分けされているため、多人数のスケジュールを表示していてもすっきりとしていて見やすい画面という、ユーザーの要望を満たす構成になっています。

まとめ

ログイン画面 会社コード

iQubeは、組織の管理と情報の共有を重視しており、登録の際に必須項目となっている会社コードによって、自社のグループウェアへ内部ユーザーでログインすることと、関連他社のグループウェア内へ外部ユーザーとしてログインすることが可能になっています。
この機能は非常に便利だと思います。

現在は、メールやサーバーを経由してクライアントからファイルなどを頂いている方が多いと思いますが、この機能によって簡単な連絡一本で、お互いに情報の共有ができるのです。

多数の子会社や、関連会社などを抱えている会社などでも、この機能は役に立つのではないでしょうか。
また、外部ユーザーの閲覧権限やコンテンツの作成権限などは、管理画面から一括管理され、セキュリティにも万全の注意を払っているようです。

もうひとつ、特長的なiQubeのコンセプトとして、「外部の会社や外部のWebサービスとの連携」があります。
マルチログイン機能による外部のWebサービスへiQube内からログインすることができるなど、便利な機能もついています。

現在ある多くのグループウェアは、そのグループウェアひとつで済むように、豊富な機能を揃えています。
しかしたくさんのサービスが生まれ続けるWebの利点を生かすのであれば、iQubeのように外部のサービスとの連携を進めるといった柔軟な姿勢がユーザーにとって一番の決め手になるのかもしれません。

グループウェアの『iQube(アイキューブ)』

グループウェアの『iQube(アイキューブ)』

あらゆる組織体制を管理できる画期的なグループシステムで、メンバーは社内情報をすばやく共有。チームワークが活性化し、ビジネスを強力にパワーアップします。


47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

関連記事

クラウドグループウェア「Aipo+」クラウドグループウェア「Aipo+」

クラウドグループウェア グループウェアの基本機能であるスケジュール管理やワークフローだけでなく、Webメール、ブログ・SNSの機能も持ち、グループのコミュニケーションをお手伝いする機能を提供しています。 開発会社 株式会社エイムラック 提供形...

GRIDYGRIDY

どこまでも"つながる"グループウェア 従来のグループウェアは社内のみの情報共有でしたが、GRIDYはセキュアな環境を保ったまま、社内外メンバーをSNS感覚で招待でき、簡単にグループを作成することができます。 開発会社 ブランドダイアログ株式会社 提...

E-DESKE-DESK

サーバー不要・専用アプリケーション不要・技術者不要 インターネットに接続できるパソコンがあれば、ご利用いただけます。ソフトのインストールは不要。初期投資0円、高価な機材も専門知識も、専任の技術者も不要ですので、小~中規模企業の導入にも最適です。 ...

Mirai’ZMirai’Z

無料でも安心して簡単に使える高機能なグループウェア 通常のグループウェアでは物足りなさを感じている方や、多くのアプリケーションと表計算ソフトに依存することで情報が煩雑になってしまった方は、是非、一度、リアルタイムに経営情報を管理するグループウェアの...

7days7days

私から上司へ。他の部署から私へ。社内の情報共有プラットホーム。 グループウェア 7days(セブンデイズ)は、スケジュール管理、日報、ワークフロー、プロジェクト管理、ファイル共有、掲示板、アンケート、議事録等、社内の情報共有とコミュニケーションを円滑にし、...

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事