最終更新時刻:2005年4月27日(水) 14時45分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

アーカイブ:2005年4月

オープンソース・グループウェア OpenGroupware

Open Alexandria-OpenGroupware-オープンソース・ソフトウェアを紹介 OpenGroupwareは、OpenOfficeの姉妹プロジェクトで、Microsoft Exchangeの対抗馬となるソフトウェアにあたる。 Microsoft Outlook/Ximian Evolution/Mozilla Calendar/Apple iCal.app/KOrganizerがクラ...

米国のEIP動向

リンコム 藤原社長のコラム「米国のEIP動向」 日本ではグループウェアの発展形としてEIP製品があるが、米国でははじめにEIP製品ありきで、コラボレーションツールとしてのグループウェアの導入事例はまだ少ないようだ。 また、シングルサインオン(SSO)や総合的網羅的な検索...

グループウェアの導入と運用管理にまつわるエトセトラ

グループウェアの導入と運用管理にまつわるエトセトラ サイボウズとGroupBoardの比較記事、グループウェア戦国絵巻の続編である。 なお、GroupBoardの広告企画はここにある。 次にくるグループウェアの本命を究める

社内ビジネスアプリケーション「グループウェア」利用者56.3%

第2回調査結果:社内ビジネスアプリケーション「グループウェア」利用者56.3%、ブログは「知識共有」のために有効 76.2% 「グループウェア」を利用している人の割合が56.3%という結果が出ている。 使用状況としては、約半数の人が使っている機能は、メール...

アリエル、P2Pグループウェアの最新版「アリエル・プロジェクトA 4.0」

アリエル、P2Pグループウェアの最新版「アリエル・プロジェクトA 4.0」 アリエルのP2Pグループウェア新版、Skype連携強化 サーバー不要のP2Pグループウェアといえばこのアリエル。 最新版では、P2P電話「スカイプ」との連携機能を導入。 P2Pソフトがタッグを組んだ。 P2Pグ...

株式会社ネオジャパン、大規模向けWebグループウェア『desknet’s EnterpriseEdition』  新バージョン「バージョン4.2」を4月1日 リリース

春なので新製品が目白押しだ。 株式会社ネオジャパン、大規模向けWebグループウェア『desknet's EnterpriseEdition』  新バージョン「バージョン4.2」を4月1日 リリース ネオジャパン、エンタープライズ向けウェブグループウェア『desknet's EnterpriseEdition バージ...

イントラネッツと EDC、業務提携でグループウェアのセキュリティ強化

イントラネッツと EDC、業務提携でグループウェアのセキュリティ強化 イントラネッツはグループウェアASPでは大手の会社で、2000年 2月のサービス開始し、日本全国で既に 11万社ものユーザーを獲得している。 サービス当初は、広告収入を収益モデルとした無償グループウェ...

次にくるグループウェア

●次にくるグループウェア http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0503/15/news007.html マイクロソフトのGroupBoardワークスペースの紹介記事である。 マイクロソフト製だけに、Office製品との連動が売りだが、何ができて何ができないのかを知るには、この後の連載...

日立、20ユーザー無期限無料のiB、BOXER V.で活性化を狙う

●日立、20ユーザー無期限無料のiB、BOXER V.で活性化を狙う http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0503/31/news024.html 画一的になりがちなグループウェアに、企業向けBlogという新しいジャンルをいち早く取り組んでいたのが、この日立のBOXERである。 そのコラ...

Groove買収でMicrosoftは何をやりたいか

●Groove買収でMicrosoftは何をやりたいか http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinColumn/20050330/1/ Groove と SharePoint や Exchange をどう統合するのか興味深い。 コミュニケーションとコラボレーションの違いについてこう書かれている。 コミュニケーションは情報...


47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事