最終更新時刻:2006年3月19日(日) 13時39分

グループウェア無料

グループウェア比較ナビからのお知らせ

カテゴリー:グループウェアの活性化の記事一覧

「情報マネジメント」の実践例

三菱東京UFJ銀行では、これまでグループウェア「Lotus Notes」を用いて、業務遂行に必要な情報の共有を行っていたが、「知力のマーケット」と呼ばれるナレッジマネジメントシステムに切り替えている。 「知力のマーケット」は、単なる文書管理ではなく、行員の知的活動のコ...

グループウェアを使ってもらうノウハウ!

「desknet's」を開発・提供する株式会社ネオジャパンが、ユーザー企業の担当者ら3人をスピーカーとして招き、導入の経緯や苦労した点などを語るトークセッションの記事。 現場担当者が語る「グループウェアを使ってもらうノウハウ」とは?

ミクシィをグループウェアとして使う

ミクシィはご存知ですか? ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)の一つで、招待されたものだけが参加できるコミュニティサイトです。ブログと似ている部分はあるのですが、メンバー限られている点が大きな違いです。 そのミクシィをグループウェアとして使ったらどうか...

グループウェアによる実装の違い

「デスクネッツ」の次に「サイボウズ」を試しているという方のお話。 経営企画室24時 「デスクネッツ」では、上司が部下の「ToDo」を登録できたが、「サイボウズ」ではそれができないそうです。 それぞれ設計者の考え方が違うといえそうですが、 使う人の立場によって良く...

情報共有化の障壁を突き崩せ!

@IT情報マネジメント:システム部門Q&A すでにグループウェアを導入しているけれども、思ったように活性化されないときのチェックリストとして"情報共有化モデル"を活用するといいでしょう。 発信者側、受信者側にそれぞれどのような障壁があるのか、またどのレベルにあ...

グループウェア導入で売上が2倍に!?

儲からんのはあんたのせいや! - [企業のIT活用]All About グループウェア導入のケーススタディとして読むと面白い記事です。 小規模の企業やSOHOでも発想を変えれば、意外にグループウェアが使えるケースもありますよ。

社内ブログはナレッジマネジメントツールとなるか?

社内ブログはナレッジマネジメントツールとなるか? はて、ナレッジマネジメントツールとしてものになるのか、ならないか。 ブログはツールとしては暗黙知を形式知に変えるのに適したツールだと考えていますが、やはり生かすも殺すも使い手次第と言わざるを得ません。 使い...


47万円コスト削減!導入しないと損をする、グループウェアの具体的な費用対効果

「グループウェアの具体的なメリットが分かりづらい」と、お悩みの方は多いのではないのでしょうか。

そこで、一つの機能を利用するだけでも大きな費用効果に繋げるられるという具体的な費用効果を、グループウェアSaaS「アイポプラス」を例にご紹介いたします。

SaaS(ASP)グループウェアへ

グループウェア無料

メルマガ「ビジネスIT新聞」

特集記事ピックアップ

グループウェア製品を検索利用形態と規模・人数にマッチしたグループウェアを検索。
グループウェア利用シェアと評価に関する調査2009年の国内中堅、中小企業におけるグループウェアの調査。
グループウェアリサーチグループウェアのトレンド・統計に関する記事を掲載。

過去の記事